やはり政治の質疑はリアルタイム視聴に限ります

NHKで石原慎太郎元副知事の百条委員会中継を見ました。
幸いにも祭日だったのでリアルタイムで全部視聴出来て,時間もそれほど感じませんでした。
ニュースなど報道番組では一部が抜粋されて放送されますが,これが曲者で各テレビ局が突っ込み所しか放送しないなど偏った情報しか得る事が出来ません。
今回も全部見た事で解った事もあり,とても有意義な時間でした。
質疑の休憩時間に民放ワイドショーにチャンネルを変えましたが,予想通り自局に都合の良い所だけを流し,著名な女性キャスターはなぜ石原氏をもっと追い込む質問をしないのかなと不満げに話していました。自分の期待していた展開になっていないからでしょう。
別の局に変えると取り上げる発言が違っていました。
若い世代はテレビ以外にもネットやSNSなど情報を得る手段は複数ありますが,テレビから情報を得ることが多いと思う高齢者などはこのように刷り込まれていくのでしょう。
各局の主義主張があるのでしょうが,様々な時事問題ではあまり偏らない報道をお願いしたいものです。