夏休みのライブラリーは重いことになっていらっしゃるよ

こういう暑さで各戸で自身してエアコンディショナーを使ったら電力もアップアップだということで市では防災無線で公的建屋へ行って涼みましょうと言っているから、書房は強い人ですよ。ただでさえ、小中学生が休日で多いのに、そういう防災無線するからお老人陣が大勢います。元来、図書を読んだり借りたり講じる意識な場所なのに。それをしに出向く僕にとっては一体全体いい災難ですよ。寝ている生年月日よりも多いですから。ああいうのを見ると胴が立ちますね。書房のスタッフもなんにも注意しないし、できないんだろうけど。前もって陣取る椅子もないし、媒体も概して人が読んでいてないですから、行った意味がないですよ。ちいさな幼児がはしゃいでいてやばいし、ガラ腹黒い中学もいてベトベト視線もあわせられないし、冷水タイミングも自身飲んでいるんでしょう、チロチロとぬるいのが現れる状態になってます。夏季の書房は最悪ですね。8月一杯はとっくに行けないですね、あの状態では。辛抱行なうか。